ルテインとほうれん草

ルテインサプリメントのおすすめ通販ランキング

疲れ目や目のかすみなどはもちろん、白内障などといった眼病など、目のあらゆるトラブルの予防にはルテインを日頃から意識的に補うことが大切です。ルテインは体のあちこちに存在しているものですが、特に目には多く存在しています。ルテインが豊富にあり続けることによって、目のトラブルを改善することが可能になりますし、それ自体の予防にもなります。

ルテインはカロチノイドの一種で緑黄色野菜に多く含まれます。緑黄色野菜の中でも特にほうれん草には非常に多く含まれ、ほうれん草をよく食べている人には眼病などのトラブルが少ないと言われてます。ほうれん草100グラムの中に含まれるルテインの量はおおよそ10ミリグラム。ルテインの1日の摂取目安が10ミリグラム前後と言われてますから、ほうれん草100グラムを食べるだけで十分に必要量を補うことができます。

ルテインは油に溶けやすい性質を持った成分ですから、油と一緒に食べることで、その吸収を促すことができます。ほうれん草を用いた料理や調理方法は数えきれないくらいたくさんありますが、油いためや野菜炒めとして食べるのが最も効果的と言えそうです。

毎日ほうれん草ばかりはちょっと難しいと思われる方には青汁をオススメします。様々なメーカーから多種多様な青汁が販売されてますが、どの青汁に多く含まれているケールは、ほうれん草の倍のルテインが含まれてます。ケールはそのまま食べるには苦味が強く、スーパーなどではなかなか販売されてませんが、青汁であればどのメーカーのものにも含まれてますから摂りやすいかと思います。

残念ながらルテインは体内で作ることが出来ない成分ですので、食事から補う以外の方法がありません。目のトラブル予防に、日頃から意識的にほうれん草を食事の中に取り入れるも良し、青汁を1日1は欠かさずに飲むも良しですから、今日からでも始めてみませんか?